スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
虫歯と砂糖②
「甘いものを食べる=虫歯になる」
というイメージがありますが、
虫歯になるかどうかの鍵は、実は「食べ方」にあります。

いつでも口の中に食べ物が停滞している状態ではなく、
食事と食事の間に口の中を休ませる必要があります。

さらに、食べ物をよくかんで食べることも大切です。
何回もかむことによって、唾液が多く出て、
自然に食べかすや細菌を洗い流します。

また、虫歯は、口の中に停滞している食べかすが、
細菌とからみ合って酸を発生し、
歯の表面を溶かすことによって起こります。

「口の中に停滞する」ことがひとつの大きな条件ですから、
あまりべとつかず、すぐに飲み込んでしまうタイプの
お菓子なら、糖分が含まれる甘いものを食べても、
それほど影響はありません。


参照

砂糖を科学する会
「砂糖健康学入門」
http://www.sugar.or.jp/health.shtml

麻布茶房
http://www.azabusabo.com/
に置いてあった小冊子


このブログを書いている山口が運営しているサイトです。
タイトル:めざせ月収100万円!職人業で失敗しない独立起業・新規事業を!!
説明文:「一生涯の財産“手に職”がつく職人業で独立起業・新規事業し、
月収100万円をどうやって実現するか?」をテーマに、
『職人業で独立起業・新規事業』情報を配信しています。
http://www.01dash.com/

スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/10/13】  この記事のURL | 健康 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。